エレベーターを保守するには定期的なメンテナンスが大事

男性

水質浄化で環境保護

ヘルメット

一般的な濁水処理機は濁水に凝集剤を加えて汚泥を沈殿させるとともに、中和剤によってpHを調整し、そのまま放流できる程度にまで水質を改善します。凝集剤や中和剤の代わりに、マイクロフィルターや炭酸ガスで処理する機種もあります。

Read More

必要な工事の見極めが肝心

工事現場

マンションの大規模修繕工事は資産価値を維持するために必要です。ただ、大きな費用がかかるため、業者の選択は慎重に行う必要があります。複数の業者から見積もりを取り、納得できる工事内容を提示する業者を選びましょう。マンションの施工会社や地元で実績のある業者は、信頼して任せられる可能性が高いです。

Read More

良い医療提供と環境

歯医者

クリニック設計するにあたり大切なことは、患者さんへの配慮です。患者さんは不安を抱えながら受診するので、不安を取り除けるような環境が重要です。例えば、待合室に光が入るような作りにすることや診療内容がわからないような部屋の配置にすることが良いでしょう。

Read More

高層階であれば

エレベーター

ビルの管理として必要な

エレベーターの保守業務は、ビルやマンションの管理に含まれています。メンテナンス会社が保守点検を行いますが、その管理費は業務の内容によって変わってきます。まずはフルメンテナンスを依頼した場合です。フルメンテナンスでは、エレベーターが故障したり部品の取り替えを行う必要があった際の費用を全て込みで契約していることになります。そのため保守点検の際に取り替えや修理が行われても、別途費用がかからないことが大きな特徴となっています。次にPOG契約と言うものもあります。この契約は普段の費用は安くなりますが、エレベーターの修理や部品の取り替えなどは別途費用が発生します。修理の頻度が少なくなればPOG契約がお得になっています。

点検の会社

エレベーターの保守点検は定期的に行われます。この作業によってエレベーターの安全が保たれていますので、エレベーターを持つビルやマンションには必須の業務と言えます。フルメンテナンス契約を行うと、さまざまな手間は省けますが割高になることもあります。古いエレベーターであれば修理の可能性も高くなりますので、フルメンテナンスを選んでおくことで保険にもなります。新品のエレベーターを設置した場合、POG契約を行っておく方が割安になることもありますので状況に応じて選ぶようにしましょう。保守点検を行う会社は主にメーカーの系列の会社となっていますが、現在では公正取引を行うよう指導されていますので、どの会社を選んでも問題はありません。