良い医療提供と環境|エレベーターを保守するには定期的なメンテナンスが大事

エレベーターを保守するには定期的なメンテナンスが大事

レディー

良い医療提供と環境

歯医者

全体的な構造

クリニックを開業するにあたり、患者さんがより医療を受けやすい環境を整えることが重要です。その際に重要になるのが設計です。まず、科によって変わってくるのですが、内科などは、相手ができるだけ見えないようにすることが大切になるので、処置室や待合室、診察室を常に対象に置かないことが重要です。また、待合の患者と目が合わないように、廊下などを作ることが設計上おすすめです。一方、整形外科などでは、患者さんがスムーズに移動できるような配置にすることが重要です。また、リハビリ室は、他の患者さんの目にも入るように開放的にする方が治療内容理解でき、安心することができると考えられます。そして、両方の科に共通していることは、室内に明るく光が入るような構造にすることが良いということです。

診察室と受付

次に、クリニックの診察室や受付の設計です。診察室は、先生が一番長く時間を過ごすスペースなので、できるだけ快適にしたいと考えられます。そこで、重要なのが、広さです。医療機器を置いても邪魔にならないような大きさで設計することが重要です。また、急患などにも対応できるようにベットが入るスペースを作ることです。それから、診察室と受付に共通していえることが、電子機器を置く場所をしっかりと確保することです。近年医療も急速に電子化が進んでいます。このようなことから、最新の電子機器をそろえることがより良い医療を提供することにもつながるので、クリニックも機械を多くそろえて、スムーズに使えるような配置を考えることも重要です。そして、クリニックの顔といっても過言ではない受付には、周りが見渡せるような広い窓口設計にすることがおすすめです。