必要な工事の見極めが肝心|エレベーターを保守するには定期的なメンテナンスが大事

エレベーターを保守するには定期的なメンテナンスが大事

レディー

必要な工事の見極めが肝心

工事現場

複数の業者に相談しよう

大規模修繕は分譲マンションの資産価値を維持していくために必要な作業です。ただ、大きなマンションでは10億円を超える費用を要する場合もあるため、具体的にどこを修理するのか、どの業者に依頼するのかといった選択は、慎重に検討する必要があります。修理が必要なところには十分に費用をかけた方がよい一方で、不要な工事をするのはもったいないです。住民たちで作る管理組合がしっかりと大規模修繕について勉強し、きちんとした知識を身に着けながら工事を進めていくことになります。この時に重要となるのが、複数の業者が見積もりを取ることです。実際に見積もりを取ってみれば分かると思いますが、業者によって勧めてくる工事の内容は随分と異なります。

施工会社もうまく活用

大規模修繕工事の見積もりを取った後は、それぞれ業者に対して積算根拠の説明を求めましょう。どの部分がなぜ修理が必要なのかについて、丁寧に説明をしてくれるはずです。いくつかの業者の話を聞けば、必要な工事と不要な工事がおぼろげながら分かるようになると思います。では、どういった業者に見積もりを依頼すればよいのでしょうか。そのマンションの施工会社と、地元で豊富な実績を持つ業者から見積もりを取ることを勧めます。施工会社はマンションの構造についてよく知っているため、大規模修繕についても的確なアドバイスが期待できます。地元で実績のある業者は、地域での評判を大変気にしますから、きちんとした仕事をしてくれる可能性が高いです。